• ホーム
  • 初めての方へ
  • 肥料の選び方
  • 植物の育て方
  • 土・肥料の豆知識
  • よくあるご質問
コンテンツ

培養土を選ぶ時の目安

肥料と同じくらい大切なのが、培養土。
培養土を選ぶ基準は以下の通りです。

メーカー名の表示があるか

必ずメーカー名の表示ある商品を選びましょう。
商品に責任を持てるメーカーは、必ず社名を表示しています。

 肥料配合の有無をチェック

肥料が配合されているかどうかをチェックしましょう。
肥料が配合されていれば、植付け時に元肥を与える必要はありません。

 pH調整がされているか

pH調整がされているかどうかを確認しましょう。
pHが調整されていない場合は、酸度(pH)を計測してから植付ける必要があります。
植物に適切なpHではない場合、最悪は枯れる可能性がありますので要注意です。

 安価な商品には注意

異常に安すぎる培養土には注意が必要です。
重金属等が含んだ「汚泥」や「産業廃棄物」を混ぜている場合があります。 汚泥や産業廃棄物は非常に安いので、安価な培養土を作ることができてしまいます。
培養土には、品質を取り締まる法律がありません。
商品を購入する際は、自己責任となりますので、慎重に選ぶ方が良いでしょう。

 

トップへ戻る