• ホーム
  • 初めての方へ
  • 肥料の選び方
  • 植物の育て方
  • 土・肥料の豆知識
  • よくあるご質問
コンテンツ

肥料の形が違うのはなぜ?

なぜ、肥料の形は違うのか?
それは、肥料効果の早さの調節と使い勝手を考え、色々な形状に加工されているからなのです。

肥料には、色々な形があります。
液体の肥料や丸い粒状の肥料、円筒形の固型(ペレット)肥料や粉状の肥料、どれも全て肥料成分の含んだ肥料です。
肥料の形状によって、早く効いたり遅く効いたりします。
液体は、最も早く効果を発揮する肥料です。
次に粉状が早く効果を発揮し、その次に粒状やブリケット、ペレットタイプの肥料が効果を発揮します。
形によって、多少肥料の効果が早かったり遅かったりします。

トップへ戻る