• ホーム
  • 初めての方へ
  • 肥料の選び方
  • 植物の育て方
  • 土・肥料の豆知識
  • よくあるご質問
コンテンツ

肥料の種類で選ぶ

「化学肥料「有機肥料」

肥料には、大きく分けて『化学肥料』と『有機肥料』があります。

化学肥料とは・・・

化学肥料.jpg

化学的に合成された肥料、もしくは無機物から成る肥料のことを指します。
臭いがほとんど無く、扱いがとても楽なのが特徴です。効き目も形状もさまざまで、植物別の専用肥料もあります。
しかし、無機物ですので、こればかりを使用していると土質が悪化することもあります。
ですので、有機質肥料と併用することをお奨めします。
各成分の含有量は一定ではありませんが、3要素が同量含まれるものが使用上は便利です。

→3要素について詳しくはこちら

有機肥料とは・・・

堆肥.jpg

動植物を原料とした肥料で、油粕・魚粕・牛糞などのことを指します。
効果はすぐにはあらわれず、ゆっくりと効き始めます。その効果が長期間持続しますので元肥として施すのに向いています。
有機物であることから、土壌中の有用バクテリアの繁殖を助けますので、土質の改善をしたいときにも役立ちます。
悪臭がしたり、虫が発生することもありますが、最近では悪臭のない無臭肥料が登場しています。
トマトやナスのような収穫期間の長い野菜に有効です。

 

トップへ戻る