• ホーム
  • 初めての方へ
  • 肥料の選び方
  • 植物の育て方
  • 土・肥料の豆知識
  • よくあるご質問

邂逅そして別れ

「日本の農業は・・・」いつも語り初めはこんな言葉から始まった。東北弁を交えながら淡々とそして情熱的に語られた「土づくり講演会」

江井兵庫先生のご出身は福島の南相馬郡。当時のお住まいは伊豆の冷川。お亡くなりになったのは三年ほど前の冬の到来を感じる頃でした。

1990年から20年間にわたり伊豆の冷川から先生をお迎えして、岐阜県は富有柿で有名な本巣市近辺、ニンジンの二期作で有名な各務原市、

木曽川を渡って守口大根で有名な丹羽郡扶桑町、愛知県の北部である。この地区で毎年何度も何度も夜遅くまで農家の方々と土づくりの勉強会を

重ねてきました。

移動の時、先生は僕の運転する車の助手席に座り色々なお話をしてくださいました。

時の流れは非情なもので、時間が過ぎていけばいくほど過ぎ去った時間のひとコマひとコマが思い出となり、より深く、大きくなって心の中を

満たしていきます。その時の教えを一つずつ思い出しては日々の仕事をこなしていきたいと思うようになりました。

「堆肥を入れて深耕」伊豆にある先生のお墓にはこんな墓標に刻まれた言葉と共に、先生は今も尚「正しい土づくり講演会」を熱く語り続けて

いらっしゃるように思えてなりません。

トップへ戻る